黒翼s&刹那sの気まぐれMMO日記

MMORPG ラテール[9]:[1]メイプルストーリー 活動履歴なブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

天界戦記 ~魔界戦記外伝~

*混沌*

-人間界-

+RingRinG+:到着~

☆風猫子:着いたね~w で、ここどこだろう?(ぁ

+RingRinG+:ここは噂に聞く秋葉原よ!

☆風猫子:そうなの?

+RingRinG+:だといいなあって思っただけw

☆風猫子:そ・・・そうなんだ・・・w
     それにしても・・・ここに居るだけでひしひしと感じるわ・・・

+RingRinG+:ん?えっちぃ意味で?

☆風猫子:そうそう・・・ここに居るだけで感じちゃうの(*´д`*)ハァハァ
     ( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ ) なんでやねん!

+RingRinG+:さすが猫ちゃん!

☆風猫子:何がww
     でも、こんなに悪意が蔓延ってるなんて・・・
     ちょっと本腰入れないと処理しきれないわね。

+RingRinG+:うーん・・・ちょっと予想外だよねぇ・・・

☆風猫子:ま、とりあえず頑張って役割果たしますかw

+RingRinG+:私も頑張ってくるねー。

二人は別れ、それぞれの役割を果たす為に動き出した。

☆風猫子:私はひとまず情報収集っと・・・

☆風猫子は情報を聞き出す為に近くの喫茶店へと入った。

店員:いらっしゃいませー[喫茶あたりめ]へようこそー
   どうぞ開いてる場所に御自由にお掛けくださいー

カウンターに座り、飲み物を頼むと、☆風猫子は早速本題に入った。

☆風猫子:あのー実はここに来るのは初めてなのですが、
     良ければこのあたりのことを教えてもらえませんか?

店主:そうなのですかーここはいいところですよー
   メイドさんいっぱい居るしレイヤーばっかりですし

☆風猫子:???

店員:ここは秋葉原といって、オタクさん達が集まる場所なのですよー
   お客さんも天使コスプレですか?なさってるじゃないですかー

☆風猫子:コスプレ・・・

どうやら+RingRinG+の願望通り、ここは秋葉原だったらしい。
この店は店主であるTOMが夫婦で経営している[普通の]喫茶店だということも教えてもらえた。

☆風猫子:ほほう・・・何故そっち系の喫茶店にしなかったんですか?

TOM:いやー、本当はメイド喫茶にしようと思ってたんですけどねー
   嫁の、のまが猛反対しましてw

のま:当たり前です(

TOM:まあいいさ、家でメイド服着てもらうから

のま:Σ(゚Д゚)

TOM:おっと、話が脱線してしまいましたね。
   まあ、この辺はそういう店が多いですね。

☆風猫子:このあたりで不吉なこととかって起こってたりしますか?

のま:そういえば・・・最近はずいぶんと物騒になりました

TOM:結構ニュースで凶悪事件とか流れるもんなー・・・

☆風猫子:そうなのですか・・・

のま:お客さんも気を付けてくださいねー?

☆風猫子:ありがとうw
     それじゃそろそろおいとましますかね
     お会計お願いしますー

TOM:はいーありがとうございますーお会計は1メイドコスプレですー

☆風猫子:(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

TOM:冗談です、本当は1スク水コスプレです

☆風猫子:エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

TOM:マジです。嫁がスク水コスプレです。

のま:私か!((

そんなこんなで収穫があったのか無かったのか良くわからない情報収集を終え、
店を後にする☆風猫子であった・・・

-天界-

七翼が飛び立った後、独自に調査を続けていたディオ・セイガは禁忌の花園へと足を踏み入れていた。
禁忌の花園とは、いわゆる[禁断の果実、知恵の実]の大樹がそびえる庭園である。

ディオ:この先に旧大戦後に封印されたという古書館があるはず・・・
   そこでなら神の目的も明らかになるかもしれない・・・

古書館には厳重な封印が施されていた。
しかし幻想体であるディオ・セイガには全く無意味なものである。
いくら分厚い壁が立ち塞がろうと、幽霊のような存在には無意味であるのと同じく、
どんなに厳重な封印を施そうと幻想体のディオ・セイガは[すり抜け]られるのだ。
これと同じ理由で天界門すら通り抜けたのは言うまでもない。

古書館に入ると、長期に渡り封印されていた為か、埃が舞い、カビ臭い空気がディオ・セイガを迎えた。

ディオ:まずは封印される直前に納書されたものを探さなければ・・・

大量の本棚に乱雑に納書された書物をディオ・セイガは、背表紙を一つ一つ眺めていく。

ディオ:神術理論・・・神魔大戦における被害・・・三界の理(ことわり)・・・
   どれも神の目的には繋がりそうにないな・・・

一人言を呟きながらディオ・セイガは本棚を順に眺めていく。

ディオ:12の神器・・・堕天覚書・・・あむろん日記・・・・・あむろん日記?

古書館に納書されている中で、異質な表題の本を見つけたディオ・セイガは
その本を手に取り、読んでみることにした。

「今日は何事もなく平和でした。」

ページをめくってみる。

「今日は何事もなく平和でした。」

更にページをめくってみる。

「今日は何事もなく平和でした。」

ディオ:・・・・・内容が全部同じじゃないか。

と、言いつつ最後の方までめくったディオ・セイガは気付いた。

ディオ:あれ?最後のページだけ違う内容だ。

「時が満ちれば最後の仕上げ、真の秩序をもたらす為に魔界を殲滅し、彼の者を打ち倒す。
 その時、私は真の神として全てを支配する力を手に入れる。」

ディオ:・・・真の神?そして彼の者とはゼリア・ハルト様のことだろうか?
   そして魔界殲滅・・・
   魔界の存在も均衡を保つ為に必要ではないのか・・・
   これだけでは情報が足りない。

そしてディオ・セイガは更に古書館を探索するのであった。
そう、背後に忍び寄る影にも気付くことなく・・・

次回予告

*反乱軍壊滅*

兵士:監視隊より本部付近に魔王軍が向かってきているとの報告が上がりました!

反乱軍本部へと近付いてくる正規軍の影。

リセリア:今の攻撃で・・・・ほとんどの・・者が・・・死んでしまった・・・・・ようですね・・

黒翼:・・・結果オーライ?w

壊滅的打撃を受ける反乱軍。
果たしてこのまま終わってしまうのか?そして黒翼の言葉の意味するところは・・・?
天界戦記 | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<正直、信じられない出来事。 | HOME | 天界戦記 ~魔界戦記外伝~>>

この記事のコメント

やったうちでてきた(´゚∀゚`)!
更新されるの、密かに待ってるから頑張ってねっ!
2010-06-15 Tue 18:53 | URL | のま [ 編集]
ツッコミ担当て聞いたけどボケがいねぇ(

そして、なんかつかみ所のないキャラになってるw
2010-06-16 Wed 10:40 | URL | ☆風猫子 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

【Leg Avenue☆コスプレインナー】選べる3色カラー《ドット柄ペチコート》... …
2010-06-19 Sat 14:20 これ欲しい
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。